RINKEI 本人による「フォーチュン・メッセージ」配信をご希望の方は
下記にメールアドレスをご記入になり送信して下さい。(無料・不定期送信)
メールアドレス  
メッセージ登録日: 2002/01/01
YHVH
  タロットとエレメントは切り離せない密接な関係があります。
  エレメント=元素(初級/1番簡単なもの) という意味で
  火・水・風・地 の4元素で成り立ち、タロットだけではなく
  西洋占星術、星座とも深い繋がりがあります。
  そして万物にその4つの意味は含まれているのです。
  今回はそのエレメントに添って
  私が感じていることをちょっとお話してみようと思います。

【 火のエレメント 】牡羊座・獅子座・射手座に対応する。
          エネルギーや情熱、意志や目的を司る。
★ 仕事に恋にスポーツに...私達はあらゆるものに情熱を
  向ける時があります。持続性のある場合、瞬間的な場合
  それぞれですが、年齢を重ねていくうちに情熱を傾ける
  ものが気薄になったり忘れていたりする気がします。
  女性であれば女性性を、男性であれば男性性を放棄してしまったり
  自分自身の向上心を失くしてしまったり
  仕事や社会に対しての関心が薄れて妙に保守的になってしまったり。

  年齢を重ねれば誰でも肉体的には枯れていきます。
  でも、自分次第で心は太っていくのではないでしょうか?
  それが外見ではない内面の美しさに繋がるのだと思います。
  心の痩せている人や人真似で上澄みだけ取って生きてきた人は
  必ずメッキが剥がれます。
  
  空洞を抱えているだけじゃぁつまらない。
  笑い転げて楽しみに満ち満ちて、傷付いて泣いて痛みを知り、
  孤独を感じて仲間の暖かさを体感し、
  葛藤し続けながらも報酬を受ける仕事に誇りを持ち、
  感動して共鳴して妥協もして、憎んで許して受け入れて
  熱くなったり、クールになったりしながら
  私はいつまでも心を鍛える作業を止めないでいたいです。
  
  意識的にエネルギーを注げる何かを求めていくことで
  コロコロと太っているココロを持ち続けたいと思うのです。
  いくつになっても何かに情熱を持ち続けているヒトは素敵ですよね。
  そして、そんな「素敵」に近づきたいナ...と思います。


【 水のエレメント 】蟹座・蠍座・魚座に対応する。
          感情や感覚、愛情を司る。
★ 一つのカップにお水をどんどん注いでいくと、
  お水はカップから溢れてテーブルにこぼれます。
  それでも注ぐのを止めないとテーブルからこぼれて地を濡らします。
  自分自身をカップだと想像してみてください。
  そしてそのコップに注がれるお水が「愛」だと。
  自分自身を愛さなければ、誰も何も愛せないのではないでしょうか?
  私が対面鑑定の時によくする例え話です。
  欠点も容姿もコンプレックスも、
  直そうと思ってもどうしても直せない自分の嫌いな部分さえも
  全て、自分です。そして世界中に一人しか存在しない貴重な自分です。
  嫌いな所を無理やり好きになるのではなく、嫌いな所をも受け入れる
  ことで自分に優しくなれて、
  スキルをつけたり自分を磨くことで自信が持てます。
  この世に生を受けたこと事態に意味があり、価値があるはずだと思います。

  愛されることを望むのであれば、まずは自分自身を愛すること。
  自分自身を愛で満たせば
  愛情という名のお水は留まることを知らずにどんどん流れる範囲を広げて
  あらゆる人に動物に植物に、そう、万物に行き届くでしょう。
  そして別のカップからこぼれてきた愛情を感じられることでしょう。

  自分を愛することができると、自分の心も大切にします。
  心を大切にすれば、嫌な気持ちになるであろうことを避けられます。
  一時の我慢で心が悲しまないで済むのであれば、我慢もできますよね?
  私にとってこの作業は
  一生かけて練習していかなければならない課題ですガ・・・(^^;

  カップの大きさは人それぞれでしょうが、大きさや水の色に拘らず
  ひたむきに自分のカップにお水を注いでいきたいものです。
  「愛しい」と思える自然な感情を忘れて暮したくないです。
  
  愛がすべて......ちょっと恥ずかしいけど、大好きな言葉です。