RINKEI 本人による「フォーチュン・メッセージ」配信をご希望の方は
下記にメールアドレスをご記入になり送信して下さい。(無料・不定期送信)
メールアドレス  
メッセージ登録日: 2002/08/16
宇宙からの招待状
何らかのアクシデントが起こる時、それが嬉しいことであれ絶望的なことであれ 
悲しみを伴うものであれ、とにかく予想もできない事態が起こった時に私は
(宇宙からまた招待状が来たな)と思います。
嬉しい報せの場合はひたすら喜び感激し、感謝し思いっきり幸せの境地を満喫しま
すが、とんでもない報せが来た時は「どうして?何故?なんで私が?」
理不尽にも思える事態にうろたえ困惑し不安や絶望感を感じてじたばたし、激怒し
たり嘆いたり、さんざん感情を使って.....そして考えます。
どうしてこんな招待状を受けなければならないのか、そして
そこから自分は何を学習しなければならないのかを。

誰だってとんでもない嫌な招待状なんて欲しくはありません。
でも何故宇宙は「これでもか!?」とあらゆる招待状を贈ってくるのでしょうか?
本当はちっぽけな存在なのに偉大であると勘違いしている事を教えるためでしょう
か。それとも傲慢さで自己中心的になっている事を気付かせるためでしょうか?
物欲に走り本当に大切なものを見失いないがしろにしている事を知らせるためでし
ょうか?
何にせよ、生まれてきた以上は自分に責任を取らなければなりません。。
観念してとんでもない招待状を受け取るしかないんですね。

とんでもない招待状を受け取ったは良いものの、現実はどんどんと坂道を転げ落ち
るように最悪になっていくばかりで、大きな打撃を受け苦しんで肉体を痛め、猜疑
心の塊となり、理性と感情はばらばらの回路を持ち、さんざん転げまわった人達。
私はそういう人たちに「タダでは絶対に転ばないでね」と言い続けています。
全ての経験はその人自身の糧になり次へのさらなるステップに後押ししてくれる。

また招待状を受け取った途端に変貌し、憎んで恨んで嫉妬の塊になって、悪態をさ
んざんついた後にその感情が先のエネルギー源になる時もあるでしょう。
中途半端にしないで感情を全て出し切れば、後はそこから抜け出すだけです。
恨んでも良いんです。憎んでも良いんです。私達は本当に小さなちっぽけな
2本足で歩く脳の付いた動物なのですから。
でも忘れてならないのは、動物であってもヒトであるということですね。
ヒトとして、自分が脱出に成功した時には憎しんだり恨んだりした人へのエネルギ
ーを解除しましょう^^ 本当の意味でそこから成長をしたヒトであれば、相手に感
謝できる日が必ず来ます。ここで初めて一通の招待状を受け取った意味を理解し、
自分自身に責任を取ることになるでしょう。
責任を取っていくとどんどん自分への理解が深まり、あちこちに幸せが起こり
より一層自分自身を信頼し愛せるようになります。

そんな招待状が届いた時こそが自分が成長し、道が開ける
チャンスでもあるのです。
クリアーにするためのツールはちゃんと自分の内側に備わっています。
それは自分の志、意識の持ち方、内側の柱、意志の強さ
経験、過去に培った実績などなど様々であり、使う使わないも自分自身の判断に
任されます。
何よりも信頼できる自分自身の判断によって次の現実を創っていきます。


本音を言えば私だってそんな招待状、もらいたくもないし受け取りたくもないです
よ。でもね、宇宙って依存や甘えは許してくれないんですよね(+_+)
だから仕方なく嫌々ながらも受け取ります。
責任を取ってクリアーになるとちゃんと今度はHAPPYな招待状が届くことを信じてい
るから。

大いなる宇宙は私達に飴と鞭をもって常に愛し続けてくれています。
招待状を受け取るか受け取らないかは自由です。
でも受け取らずに後回しにすると必ずまた違う形で同じような招待状が贈られてく
るんですよね.....。

これからあと何十年、宇宙はどんな招待状を贈ってくるのでしょう。
あなたはその招待状を勇気を出して受け取るのでしょうか?
それとも破棄するのでしょうか?
どちらにしても招待状は常に贈られてきます。
あなた自身の素晴らしい現実を創って行くために。