RINKEI 本人による「フォーチュン・メッセージ」配信をご希望の方は
下記にメールアドレスをご記入になり送信して下さい。(無料・不定期送信)
メールアドレス  
メッセージ登録日: 2003/02/01
〜月の通り道〜 2月
私が愛して止まないものの1つの中にアメリカ先住民、ネイティブたちがいます。
彼らは爆弾や車輪、科学製品やコンコリートを発明しませんでした。
また彼らは環境汚染や都市の無秩序な拡大、
交通渋滞や犯罪を生み出しもしませんでした。
彼らの世界ではすべての生き物にグレイト・スピリットが宿り、調和と意味と
承認を与えていました。
彼らは人生に目的を求めて遠くを見る必要がありませんでした。
太陽が昇るように彼らも現れ、木が生きて死ぬように彼らも生きて死んだのです。
そして一瞬一瞬がそこからしか得られないものを教えました。
ナンシー・ウッドという詩人であり作家であり写真家である女性が
プエブロ族からのメッセージを12の月になぞって一冊の本にしています。
『月の大きな通り道』として毎月贈られるメッセージをここでもご紹介していきた
いと思います。
あなたの心の奥に少しでも響けば嬉しいです...。


*・゜☆.。.:* 二月 風が大きい月 Walapana* ・゜☆.。.:*

二月に月が通るのは内省という道

友達は来ては去る、恋人が往々にしてそうであるように。
晴天の時だけいて天気が変わると消えてしまう人もいる。
ほんとうの友達は一緒に雨を受けてくれる。
偽りの友達は雨なんか降っていないよと言う、
こっちは身体に雨を感じているのに。  ほんとうの友達は何人必要だろうか?
一人で十分。でも、四人いればなおいい。あなたの進む方向に合わせて一人ずつ。

冬だからというだけで成長できないことはない。
すべてのものが表面下で待機しているのを思い出そう。
自然は自分のときが来つつあることを知っている。  あなたも同じ。
雪が降っているからというだけでなぜ春に抗う?
内省は自分の内部に渦巻く対立を理解する鍵となるもの。
古い恐れは掘り出して捨ててしまおう。魂を美のかけらでいっぱいにしよう。
そしてゆっくりと時間をかけてそのかけらをつなぎあわせよう。
きっと一つの完全なものができるはず。



いかがでしたでしょうか? ポエムのような、歌のような感じですよね?
頭で理解するのではなく心で感じるようにしてみてください。
瞑想の前に理屈は何の意味も持たないものです。

倫恵のサイトもリフォームからまる二年経とうとしており
現在【 Moon・lodge 】と称して申請しているところです。
充実したサイトにしていくことで、一人でも多くの方に活用されて
喜んでいただければ こんな嬉しいことはありません。
今月から一年を通して毎月贈る月の通り道と平行しながら
みなさんの心の成長と共にこのサイトも成長していけるよう育んでいきたいと
思っております。
いつもありがとう^^