RINKEI 本人による「フォーチュン・メッセージ」配信をご希望の方は
下記にメールアドレスをご記入になり送信して下さい。(無料・不定期送信)
メールアドレス  
メッセージ登録日: 2003/08/01
〜月の通り道〜 8月
*・゜☆.。.:* 八月 瞑想 pawa’epana * ・゜☆.。.:*

八月に月が通るのは変化という道。

運命と好機はしばしば相貌が似ている。
寛容とあやまちも同様だ。
これら四人の仲良しが出会うのが人生という場所である。
わたしたちは人生を精一杯に生きなければならない。
そうでなければ自分自身に対する義務を果たさないことになる。
優柔不断や間違いは自分以外のせいでもない。
すべては経験によってつちかわれた勇気からやって来る。

部屋の中にいては太陽の光をとらえることはできない。
イミテーションに満足していてはいいものはわからない。

もし、いま正しいところにいないのなら、そこを去ろう。

価値ある仕事をしていないのなら、 やめてしまおう。


欲するような人生でないのなら、偽の友達に囲まれているのなら、
新しい人達、静かで安定したタイプの人達に代えよう。

心を悩ませているものがあるなら、心の蓋をあけて見よう。
びっくりするようなものが見つかるかもしれない。

どうしたら強くなれるだろうか?

自分が重要であるという思いを捨てる。
木と友達になる。
ナゲキバトと一緒に歌う。
蛇と一緒に地面を這う。
トカゲと一緒によじ登る。
リスの言葉を習う。
古い石の意味を読み取る。
赤ん坊の眼に叡智を見る。
老人を新しい人のように見る。

変化することは成長すること。
成長は木やその他の生き物に必要なことだ。
成長のないところに収穫はない、ただ疑いがあるだけ。